greerab

主にアイドルマスターやMTGなど

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! SSA1日目

 備忘録です。覚えていたいことが多すぎた。

 

心地よく疲れ果てたなうですが明日の衝撃で8割飛んでいきそうなので今書く。

家を出る前にライブ一公演分くらい泣いたのにも関わらず、ライブニ公演分くらい泣いた……。

来年の自分のためにも以下出演者。

五十嵐裕美双葉杏役)・上坂すみれ(アナスタシア役)・桜咲千依(白坂小梅役)
大坪由佳三村かな子役)・嘉山未紗脇山珠美役)・木村珠莉相葉夕美役)
黒沢ともよ赤城みりあ役)・佐藤亜美菜(橘ありす役)・下地紫野中野有香役)
洲崎綾新田美波役)・高田憂希(依田芳乃役)・高橋花林(森久保乃々役)
高森奈津美前川みく役)・田澤茉純浜口あやめ役)・立花理香小早川紗枝役)
都丸ちよ(椎名法子役)・中島由貴(乙倉悠貴役)・新田ひより(道明寺歌鈴役)
のぐちゆり及川雫役)・花守ゆみり佐藤心役)・原田彩楓(三船美優役)
原田ひとみ十時愛梨役)・春瀬なつみ龍崎薫役)・藤田茜水本ゆかり役)
牧野由依佐久間まゆ役)・松井恵理子神谷奈緒役)・松嵜麗諸星きらり役)
三宅麻理恵安部菜々役)・杜野まこ姫川友紀役)・和氣あず未片桐早苗役)

 

00.オープニング

恒例の入場とフラッグ。

ステージの最上段に今までの公演でセンターを勤めてきたまきのん、れいちゃま、ゆかちんがいるのを見留めた瞬間えぐい泣いた。

 

01.Yes! Party time!!

よく覚えていないけど楽しくて泣いてた。

 

02.アップルパイ・プリンセス

YPTが終わったあとにひとこと自己紹介があって、右端にいるまつえりさんまでたどり着いたのにダチャーンがステージにいなかったときの気持ちを答えよ。

今回のための特別なイントロから、スモークとライトで神々しくステージに出てきて、イントロが流れて……。

十時の魔法の永遠に立ち会えて本当に良かった。

 

03.追い風ランニング

今にして思えば、二曲続けて周年ライブ初参加の2人。

初参加と言ってもお互いが持つバックボーンは違って、それを背負いながら3曲目に追い風ランニングが披露された事実を思うだけで泣ける。

静岡公演で披露したときよりもパワーアップしたパフォーマンスでえがった……。

 

04.にょわにょわーるど☆

宮城、大阪を経て3回目。

毎公演いろんな要素が増えていって、全部詰め込んだ今回は最強に楽しかった。

のちのMCできらりの欠片(残骸)(髪飾り)が大量に散ったことが発覚。

 

 

05.たくさん!

変わりたいと思えることが 変わったことだよ

嬉しいのです こんなに新鮮で真剣な想いでいられることを

この歌詞をアーニャが歌ってるんですよ……。

 

06.Flip Flop(ちゃんゆり、ひよりん、ジョン)

曲のメンバー的に明日かな、でもこの3人はこの曲が初歌唱だしやってほしいな、でもやっぱ明日かな、とか思って諦め半分でいたところにイントロが聞こえてきて大泣きした。

宮城では数万人で牛になりSSAでは数万人で面とって最強に楽しかった。

 

07.Kawaii make MY day!

イントロのカワイクXXXの部分が、デレステでは全員で3回言うところライブだとそれぞれがソロで担当しててウウ~~~~ッってなった。

Aメロが始まるといきなり中野有香が歌い始めてびっくりした。がんばって!(た!)の部分エモすぎる。おそろいのブレスレット(コミュでもあったあれ)をしていて大変よかった……。

 

08.スローライフ・ファンタジー

ベクトルのひとつである心地よさでみると三本の指に入る名曲。ちなみにもう一指は空と恋と風のワルツ。

アウトロで、今までの振りを繰り返していって、最後には奈落に沈んでいくとこほんと好き。

 

09.桜の頃(フルメンバー!!!!!!!!!!!)

デレステ版だと歌いだしはよしのんなんだけど、ライブではりっか様からだったんだよ……。他の4人は周年ライブ初参加だとか、語られぬ限り知ることはないけどそのときの、それまでの気持ちを推測するだけでも凄まじいものを見ている気持ちになる。

SSAが初出演のますみんは緊張した顔つきだったもののきれいに歌い上げててえがった……。

疲れから頭痛などの不調が顔を見せ始めたのでいったん寝てから書く。

なんと全52曲!!!!

 

10.Sweet Witche's Night ~6人目はだぁれ~(フルメンバー!!!!!!!)

ダチャーンが愛梨として歌うとき、アップルパイ・プリンセスはデビューしたてでまだ歌がそこまで上手じゃない風に歌い、次の収録ではアイドルとして成長した様を出せるように……と語っていたけど、今回の愛梨は初代シンデレラガールとして貫禄のあるパフォーマンスだった(起きました)

 

11.We're the frirends!(チヨチャン、じゅりさん、ともよ様、あやっぺ、なつねえ、しまゆきさん、なっぴー、まきのん、まつえりさん、あじゅじゅ)

馬車曲そのいち。記憶がない。

 

12.キミのそばでずっと(高田くん、かりりん、さやさや)

 

13.薄紅

大阪、幕張と2回披露されてさすがに3回目はないと思ってた。

イントロを耳にしてサイリウムの色をピンクに変えてから、身動ぎひとつできなかった。あの激情を駆り立てられる光景を一生覚えていたい。

 

14.祈りの花

このあたりから思考能力が半減して、よしのんが歌ってる……とかよしのん歌うま……とか考えてた。和装のダンサーさんが曲調のわりにズバズバ踊っててオォッって思った。

 

15.命燃やして恋せよ乙女(ゆみりちゃん、さやさや、まりえってぃ、あじゅじゅ)

4thの幻影に惑わされてはやみんが出てくるのかと思ってしまった。

 

16.輝く世界の魔法(ゆきんこさん、すみぺ、ゆかちん、ジョン、アミナチャン、ますみんりっか様、藤田さん、れいちゃま、まっこさん)

LVのカメラにりっか様とますみんが全然抜かれなくてちょっと悲しかった。アミナチャンが爆レスする様が見えて、あれを受けたら生きては帰れないだろうと思った。

 

17.Bloody Festa

Feast on bloody!!!!!!!!

 

18.Neo Beautiful Pain

本公演のやべーやつ。魂に刻み込まれて、寝起きにフラッシュバックしてウグッとなる。SSAーーーーーーー!!!!って叫ぶところで本能的に叫ばされた。背景の幾何学模様が、大量の△によるものだと気付いたときに戦慄した。

 

19.マイ・スイート・ハネムー

浮かれポンチ(本人談)の曲。さくまきのゆいのパフォーマンスちからが圧倒的すぎてすげえ!!!!!!あれで初披露な事実が末恐ろしい。

 

 

20.With Love(しまゆきさん、藤田さん、れいちゃま、まっこさん)

まっこもっこさんがハチャメチャに可愛い曲。

 

21.Near to You(しのしー、高田くん、かりりん、ちよちー、ひよりちゃん、ちゃんゆり、ゆみりちゃん、さやさや、だちゃーん、まりえってぃ)

まりえってぃが同じ馬車に乗ってるアイドルとよく絡んでいて良い気分だった。

 

22.銀のイルカと熱い風(あやっぺ、アミナチャン、りっか様、なっぴー、まきのん、あじゅじゅ)

披露されると思わなかったイルカ!!!サビが終わったあとの、水泳後に耳につまった水を取り除く時のように側頭部をぽんぽんする振りをするりっか様が可愛すぎて始まった。

 

★☆★DJぴにゃのなんとかかんとかコーナー★☆★

シンデレラガールには無限にアイドルが存在することから、持ち歌のシャッフルには無限の可能性があると常々考えていて、ただそれが実現されるのは3年後かなあとか考えていたら急に放り込まれて死んだ所存です。このコーナーが始まるときにおねシンのJazzアレンジが流れたひっくり返るかと思った。

Sabamiso on Twitter: "そして別の意味でのMVP
間違いなくそれはお前だ!!
ありがとう!! https://t.co/trm3uvFkS7"

 

23.メロウ・イエローによるHappy×2 Days

即死。

 

24.大人たちによるLET'S GO HAPPY!!(ゆみりちゃん、さやさや、まりえってぃ、あじゅじゅ)

楽しかった。

 

25.ドーナツによるショコラ・ティアラ

は?????????????って感じで最高によかった。プロによる、最初からドーナツを手に持っているにも関わらず曲の終わりでそれに初めて気づくかのような演技指導が最高によかった。

 

26.愛情たっぷりのNaked Romance

奇声をあげた記憶しか残っていないのではやく円盤だしてほしい。

 

27.相方によるメルヘンデビュー

「キャハッ! ラブリー26歳! ブイッ!」俺は死ぬ。

 

 

28.もりくぼ(テロップ忘れた)によるあんずのうた

スゴイ・タノシイ

 

29.子どもたちによるみんなのきもち(ともよ様、アミナチャン、なっぴー)

一瞬で4thを思い出して泣きながら様々な動物になった。

 

30.三人娘による花簪 HANAKANZASHI(ジョン、ますみん、ひよりちゃん)

まさか聞けるとは思わなかった。。。。。。。。。。ありがとうアイドルマスターシンデレラガールズセレンディピティパレード。。。。。。。

 

31.セクシーによるDOKIDOKIリズム(ちゃんゆり、あじゅじゅ)

は?????????って感じで無限に楽しかった。

 

 

32.あんきらによるshabon song

タイピングしただけで泣けてきた。テロップにあんきらと表記されるもゆきんこさんがハピハピツインと言ってくれて宇宙だった。

 

33.LOVE LAIKAによる-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律

タイピングしただけで泣けてきた。4thの究極完全体Memoriesを思い出して最強だった。

 

 

34.絆のNever say never(まつえりさん)

「凛、借りるぞっ!!」

松井 恵理子 on Twitter: "ネバネバを食べると元気になるのだ
😃 https://t.co/ObeNCiQGkE"

 

35.みくによる(テロップ忘れた)You're stars shine on me

すごいやつです。

 

36.美波による(テロップ忘れた)ミツボシ☆☆★

すごいやつです。

 

37.フレッシュなメッセージ(ジョン、高田くん、かりりん、ますみん、ちよちー、しまゆきさん、ひよりちゃん、ちゃんゆり、ゆみりちゃん、さやさや、藤田さん)

周年ライブ初参加組。大変よい。

 

38.パッションな(による?)Nation Blue(じゅりさん、高田くん、れいちゃま、まっこさん、あじゅじゅ)

すごくて全然覚えてない。

 

39.クールなアタシポンコツアンドロイド(すみぺ、チヨチャン、アミナチャン、あやっぺ、まつえりさん)

ベストメンバーです。

 

40.キュートなOrange Sapphire(りっか様、ゆきんこさん、ゆかちん、なつねえ、まきのん)

りっか様が左端で楽しそうにされていて究極によかった。

 

41.お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrenge Mix-

これ、音源持ってるんですが大変素晴らしくて大変良いんですよね……。音源のニュージェネ組で聞いてみてえ~~~~~~~~~~~

 

-----DJぴにゃここまで-----

このコーナーがはじまるとき、れいちゃまがノンストップで20分!と言ったのを聞いて、なげえ!と思ったら4秒くらいでコーナーが終わってみじけえ!と思った。

 

42.Take me☆Take you(高田くん、かりりん、ゆみりちゃん、さやさや、なつねえ、まりえってぃ)

幕張で聴いたときよりも、というかなんというか優しい波動が伝わってきて泣いた。

 

43.モーレツ☆世直しギルティ!(ちゃんゆり、あじゅじゅ)

2人バージョンなことからちゃんゆりの歌割りが連続した部分があって、永遠に雫ちゃんが歌ってる!!!!!!!!!!すごい!!!!!!!!とか思ってた。怒って(かわいい)牛になるのかわいい。まだ完全体を残してこれだけ楽しいのすごい。

 

 

44.メルヘン∞メタモルフォーゼ!

この曲も成長していくのが楽しみですとは本人の談だが、言葉通り披露する度に成長していくのが強すぎる。10年後の2027年にこの記事を読み返したい。

 

45.あんきら!?狂騒曲

もはやここまで来るとあとはどの曲が残っているとか考える余裕はなく、イントロがかかる度に脊髄反射。大変素晴らしいものだったが、ゆきんこさんの歌詞が飛んだ部分について語られる日は来るのだろうか。れいちゃまが即座にフォローを入れていて流石だった。

 

46.Nothing but to you(なつねえ、すみぺ、しのしー、まつえりさん)

ライブで聞くとすげーやつ。

 

47.生存本能ヴァルキュリア(チヨチャン、じゅりさん、アミナチャン、あやっぺ、しまゆきさん)

現地で聞けないのが惜しすぎる曲。ラブデスとNothing but to youと合わせて3大現地で聞きたい曲。

 

48.ハイファイ☆デイズ(ゆかちん、ともよ様、アミナチャン、なつねえ、ますみん、なっぴー、まっこさん)

まっこさんのいつもの全開のパフォーマンスが印象的だった。まさにパッションの体現者。

 

49.夕映えプレゼント

きれいなやつ。

 

50.EVERMORE(ゆきんこさん、すみぺ、チヨチャン、アミナチャン、りっか様、ちよちー、ひよりちゃん、ちゃんゆり、さやさや、藤田さん、れいちゃま、まりえってぃ、まっこさん、あじゅじゅ)

この曲のどこかで、合わさる声の中で確かにりっか様の声が聞こえてきて、参加して本当によかったと思った。

 

51.M@GIC☆(ゆかちん、ジョン、じゅりさん、ともよ様、しのしー、あやっぺ、高田くん、かりりん、なつねえ、ますみん、しまゆきさん、ゆみりちゃん、なっぴー、まきのん、まつえりさん)

最強のやつ。

 

 

52.お願い!シンデレラ

いつもの。(たしか)藤田さんとぴょんこぴょんこしてるりっか様が可愛かった。

 

53.エピローグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニON STATION しんげきカフェ スペシャルトークショー&スペシャルLIVEステーション(7/22)

 アニONでしんげきカフェがオープンする記念イベントのトークショーとLIVEステーションに行ってきたよ、という備忘録です。

なお今回はトークショーとLIVEステーションのチケットをまとめて譲っていただき参加することができました。ありがたや……。

 

トークショー(2部)

 出演はりっかルゥちゃん

仔細に渡って書こうと思ったけど、記憶があやふやな部分もあるので印象に残った点だけ。

 

ほぼ最後尾にいたから座られると全然見えなくて、会場にある映像がラグラグなモニターを見ざるを得ないグエーな状況だったんだけど、りっか様のちょいちょい立ち上がってくれる神対応にひたすら感服する序盤だった。

中盤からは盛り上がる曲が増えて眼前の同僚たちの位置もズレてきて、ルゥちゃんも見えたからそれだけでわりと満足できた。

 

肝心のトークショーの内容は後に参加したLIVEステーションが楽しすぎてほぼ覚えてないという体たらく。前日の俺がタイムシフト予約をしておく有能ぶりを見せたので、週末に見直して追記しようかな。せっかく備忘録って銘打ったのに内容が何一つないし。

とりいそぎルゥちゃんの黒衣装、というか珍しい私服での露出は最高だった。

 

 しかしこう、専心していないと当然だけど筆が遅いね。デレラジのアーカイブとか流してたら聞こえてくるエモい話に巻き戻して聞いちゃうし。ついでにその話も書き留めておくと、シンデレラが初期に参加したローソンイベントで、恒例のアイマスですよ!アイマス!を本当は765のメンバーが務めるところ、その日のはっしーのパフォーマンスが素晴らしかったので急遽はっしーに任されたとのこと。765の8th(9thかも)に参加したときに初めてはっしーを見て、ステージにいる間ずっと満面の笑顔を崩さない姿にシンデレラにはとんでもないセンターがいる、と思ったのも懐かしい話ですね。そのときはシンデレラガールズにここまでハマるとは想像もしなかったね……。本題に戻る。

 

LIVEステーション

 デレラジまでに書き上げたい(20:21)。

この日インパクトの強さで言えば上回ったのはこっちで、いやあ衝撃的なイベントだった。

わりとここ最近穏やかにライブに参加していて、DJが出演するクラブイベント的な場が楽しめるか不安でいっぱいになりながら開演を待っていたんだけど、すぐに杞憂として吹き飛んでいった。

たしかはじめの3曲くらいはサイリウムも持たずにほんのりと楽しんでいたんだけど、この場ではむしろほんのりより騒いでいる方がマジョリティだと気づいてからそっちに回るのはけっこう速かった。

ああいう場に初めて行ったんだけど、雰囲気の力ってすごいね。3時間ステージのうち、そうめっちゃ長くてそれも不安だった、30分経たないうちに全力で楽しんでた。

セットリストないかなーと探してたらラスト一時間のイノタクパートのものを本人が上げてくれていたので引用。(簡単にできてすごい)

 

で、このセットリストが凄まじかった。それぞれのそのときの感想はすげえ楽しかったか最強に楽しかったの二択だから省くとして、最強だった点だけ書き留めていきたい。このラスト1時間のセットリストのときには既に最高に頭が悪かった。

 

・せっかくだからシンデレラだけじゃなくて他のも聞きたいよなあ的な煽りから流れるReady!!最強

・Pon De Beach最強。この曲にコールを入れるのが最強。

・Orange Sapphireは言うまでもなく最強。

・咲いてJewelのイントロが流れた瞬間120%から150%くらいまで頭が悪くなった。テンションが上がりすぎて開演前に話しかけてくれたありすPの方と超速でハイタッチした。

・タガが外れた状態で聞くBloody Festa最強。この曲のサビが好きすぎて、僅かな理性で真横の壁を向いてめっちゃ歌った。

・あんずのうたが始まると急に壇上に乱入してきた人がいて、すわ厄介ごとかと思ったらまさかの作詞作曲編曲の佐藤貴文さんだと紹介されて秒速で最強になった。

ヒゲドライバーリミックスのメッセージがピコピコしてて最強だった。

・イノタクリミックスの秘密のトワレが真の最強だった。

Hotel Moonsideが究極に最強だった。それまでは最初に陣取ったポジションにいたんだけど、イントロが流れた瞬間ほんとうに本能で前に詰め寄ってしまっていま思い返すとビビる。

・頭にあるコールアンドレスポンスの京介の時点でようやくカレイドTHOURHYTHMだと気付いて、瞬間的に大声が出た。

・ここまでメタメタにされてからのRadio Happyが気持ちよすぎて極・最強だった。

 

すげえ最強に楽しかったぜと簡潔に書こうかと思いきや、セットリストを見ると意外と蘇ってくるものでけっこうな文量になっちゃった。あと、イノタク以外のセットリストで唯一覚えているのがエチュードは1曲だけが流れてきたときに大阪公演のルゥちゃんを思い出してすげえ泣いてた。デレラジが始まった~~~~~~(中断)

 

デレラジ終わりました。そばめ。

 

いやあ、デレラジ聞いて満足モードになっちゃったけど、とにかくDJがいるクラブ的なイベントは全開に楽しめることがわかったので、今後今回みたいなアイマスDJがあれば行きたいし、それ以外のクラブイベントに手を広げてみるのもいいかもね、という気持ちです。

 

今週末のアイマス12thニコ生が楽しみ。前回からSideMにも、ちょっとだけれどミリオンにも手を広げはじめたのでより楽しみになりました。なんかデカい発表とか、楽しみ~。

レイアウトを整える気力がないので追記するときに直せたらいいな。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 幕張公演

 ライブビューイング(両日)に行ってきたよ、という備忘録です。

 

 寝て起きていい具合に時間を持て余したので書く。

習慣化したいとか言いつつまったく出来ていないけど、知ったこっちゃねえ……。

全ての曲に対して一言記そうと思うと変に気負ってしまうので、書きたいことだけ書くスタイルでやっていきたい。

いったい何時に書き上がるだろうか。午前の2時40分スタートです。

 

00.オープニング

 もはやちょっと慣れさえしてきたオープニング。慣れたとは言っても毎回感動的すぎて泣いてる。

今回はセンターが誰か分からず、最後のデーン!ってところでようやく認識できたんだけど、まあ泣くよね……。

ライブビューイングだと、会場から見て右端のまりえってぃ(正確には麻夏さんだけど)が白いライトに後光がさしたように抜かれていて、ウワ~~~って気持ちになった。

 

01.Shine!!!

 恒例の自己紹介曲。次から次へと好きなアイドルが紹介されていく最強の時間だった。

 

02.Radio Happy

 初日はまさか2曲目にこの曲を持ってくるとは思わず、度肝を抜かれた。

「キャンディみたいに甘いラブソング」の部分で語尾を跳ねさせていたのが、まあライブでありがちと言えばそうなんだけど、大槻唯だ!!!!って気持ちになってたいへん良かった。

2日目に、このブロックが終わったあとのMCでなみなみする振りが好きと言っていたけど、俺もそこが好きという報告です。

 

03.ステップ!

 こうして感想を書こうとする際に、思い出すトリガーになればと実際に曲を流しているんだけど、なんかもう言葉が出てこない。

2日目に、わたしとプロデューサーが出会ったのはSerendipityだよね的なセリフがあったと思うんだけど、自分がシンデレラガールズにハマったきっかけは未央で、その出会い方はまさにSerendipityであったので、感無量といった具合です。

ちなみにどう出会ったかというと、デレステがリリースされた瞬間にインストールして遊び始めたらいきなり未央のSSRを引いて、あまりにすんなり引けるもんだからはじめのガシャは全員にSSRが配られるかと思いきやそうではなく、宇宙最速で未央のSSRを引いた(当社比)事実に特別な思い入れを持った出会い方でした。

 

04.スローライフ・ファンタジー

 好き。めっちゃ好き。

曲のパワーとゆきんこさんのパワーにライブの高揚感をかけて形成される独特の雰囲気が本当に好き。空と風と恋のワルツと並んで5000兆回聴きたい曲。

 

05.あいくるしい(りっか様、藤田さん、まゆぽよさん)

 まゆぽよさんの姿を認識した瞬間に鳥肌が立った。里奈のキャラクターとはかけ離れた曲で、それに対してぶっつけ本番のライブで挑むってすげえ重圧だったんじゃないかと思って、グッときた。

初日はちょっと声が整っていない印象だったけど、2日目は完璧に整えてきていて、2日通して見たからこそより印象的だった。

藤田さんは全体曲を除いて初のステージにも関わらず、よく伸びる声でソロパートを歌い上げていて、やる、と思った。

 

06.NUDIE★

 るるきゃんのシンデレラストーリーなんて呼ばれるものはシンデレラガールズの歴史の中でも有名なものだけど、そこで語られる過去のパーソナリティとは究極にかけ離れたステージングを披露できるまでになって、強大な感情が持ち上がってくる。

 

07.薄紅

 とんでもなく好き。本当に好き。ちょうど今一回通して聴いたんだけど、莫大な感情に支配されて文字を打つとかそういうアレではなくなったので、花簪を流すことにより感情の中和を図った。顔が熱いなとか思ってたら本当に全身が火照ってきたので冷房の温度を下げた。今公演全24曲に対して、どの曲が良かったかか自分自身に100回アンケートを取ったら100回この曲だと答えると思う。

 

08.in fact

 あまりにも強すぎる。

 

09.この空の下(ルゥちゃん、みーな姫、ゆきんこさん)

 この曲のイントロがかかった瞬間、絶対ルゥちゃんいる!!!と直感的に思って、その姿を認識した瞬間にアホほど泣いた。

in factからの緩い繋がりを持った演出になっていて、感情が徐々に徐々に坂道を登っていくような感覚が最高だった。JUNGO恐るべし。

はじめステージの端とセンターに分かれていて、曲のラストに中央に移動してくるかたちを取っていて、2日目に集まったときちょっとみーな姫の立ち位置がセンターのゆきんこさんに近すぎたんだけど、その後の横を向く振りで即座に一歩前に出て間隔を揃えていて、あまりにも強すぎると思った。

 

10.AnemoneStar

 初日に、前2曲の繋がりがこんなに強烈で次の曲何やるんだ、みたいなことを思ったんだけど、イントロを聞いた瞬間にその杞憂が吹き飛んだ。

完成度が理想的すぎて、曲調とともに雰囲気を塗り替えていくのがまさに渋谷凛だった……。

 

11.命燃やして恋せよ乙女(まりえってぃ、あじゅじゅ、さやさや)

 まりえってぃを見てひたすら安心した。あとあじゅじゅが可愛かった。

 

12.アタシポンコツアンドロイド(りっか様、ゆきんこさん、まゆぽよさん、藤田さん、まりえってぃ)

 実家

 

13.Nation Blue(ルゥちゃん、麻夏さん、みーな姫、さやさや、ふーりん)

 みーな姫をセンターに据える演出の妙に唸った。JUNGO恐るべし。

 

14.SUN♡FLOWER(飯屋、まっこさん、ななみん、るるきゃん、あじゅじゅ)

 サビが気持ちよすぎる。

 

15.BEYOND THE STARLIGHT

 あまり記憶がない……。

 

16.Snow Wings(飯屋、ふーりん、麻夏さん、まゆぽよ、るるきゃん、ななみん)

 いいよね、Snow Wings。

 

17.Can't Stop!!(バックダンサーにりっか様、ななみん)

 この曲を1人で歌い上げるあじゅじゅが強い。

りっか様がドヤ顔してるところが毎回カメラで抜かれるのがひたすら嬉しかった。

 

18.メルヘン∞メタモルフォーゼ!

  宮城公演のときにまりえってぃが言っていたように、またひとつ成長したこの曲を聴けてたいへん良かった。

耐性が身についたかと思いきや、サビの強度が高すぎて堰を切ったように泣いた。

 

19.With Love(まっこさん、藤田さん、ふーりん、あじゅじゅ、ルゥちゃん)

 初日にイントロを聞いたとき、何の曲か分からなくてめっちゃ混乱した。

まっこさんの全身で姫川友紀を表現するパフォーマンスが本当に好き。

ヴェールを身に着けたルゥちゃんが可愛すぎて結婚した。

 

20.Take me☆Take you(まりえってぃ、さやさや、飯屋)

 この人選が巧すぎる。舞台演出が最強すぎた。

 

21.Tulip(まっこさん、りっか様、るるきゃん、ルゥちゃん、麻夏さん)

 原曲を聴いてるとSSAの現地チケットをご用意されていない事実にウゥ~~~ってなるのやめてほしい。

イントロを聴いた瞬間から頭の中が周子ちゃんで埋め尽くされたけど、このまたとない機会を逃さまいと必死だった。

髪をかきあげるりっか様も、ダンスのキレがすげえ麻夏さんも、Bメロを担当してたエロいまっこさんも最高だった。

 

22.夢色ハーモニー

 

23.EVERMORE

 

24.お願い!シンデレラ

 

 

 終わりに。

幕張公演を振り返ると、やっぱり頭のなかには薄紅の存在感が強烈にあるけど、今までの公演に比べてどこか安心するタイミングが多くて非常によかった。

それはひとえに5年の時を経たシンデレラガールズにも層ができたことで、従来の驚きと完成に加えて安心を体感させてくれる演者がいて、よりコンテンツとしての強度が高まったな、という思いとともにリアルタイムで触れ続けられているのが嬉しい、なんか言いたいことがごちゃごちゃしてきた。

 

ガーっと書き上げて2時間以上経った。4時50分です。

右下に3188文字とか表示されてて、ふだんそんなにツイートすらしねえのにと思ってビビるね。折を見て、前後してしまうけど石川、大阪、静岡公演についても書きたいね。習慣化のためにも、予定を立てたり、とりあえず手をつけるとかいろいろ手法が思いつくけど、まあぼちぼちやっていきたい。言語化の練習にもなるしね。

今はちょっと副業がアレで7月いっぱいは気が気でない状況ではあるけど、うまいことやってSSAには何の憂いもなく参加したい所存です。晴れやかな気分になりたくて流したOne Lifeが染みるね。ではまた。

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 宮城公演初日

 ライブに行ってきたよ、という備忘録です。

 

 趣味だとかストレスの解消法だとかを挙げろと言われたら、いの一番にアイドルマスターが浮かんでくるくらいにはアイドルマスターが好きなので、このコンテンツの中でも大きなイベントであるライブというものは、終演して帰ったあとにちょっと喪失感を覚えるほどに楽しみにして、楽しんでいる。なので、その喪失感を抑えられるようにブログに感情を書き留めてる習慣を作って、それを読み返して良い気分になれたらいいなあとの思いなどからブログを始めてみた。

 

■ライブに行く前

 今回の宮城公演に行く前は、正直に言って以前の4thライブに行く前よりかは期待に胸を膨らませているわけではなかった。シンデレラガールズの特徴上、深くハマる人はコンテンツそのものというよりひとつ下のレイヤーであるアイドルにハマる人が多いと思うが、例に漏れず俺もそうであって、自分の好きなアイドルが出演するのとそうでないライブでは期待に膨らむ胸の大きさも変わってくるのはわりと多くの人にご理解いただけるかと思う。

 

 ただ、自分の中ではアイドルの他に曲というのも大きなレイヤーとして捉えていて、今回の宮城公演では担当アイドルこそいなかったものの、大好きな曲がいくつか披露される可能性がある公演として非常に楽しみにしていた。宮城公演の出演者を見ていて、「にょわにょわーるど☆」、「cherry*merry*cherry」、「メルヘン∞メタモルフォーゼ」、「たくさん!」、「Bloody Festa」が聴けたら最高だな、とか。

 

■ライブに行く

 ライブ当日は、いやもう前日からいつもの如くハイテンションになっていて、当日の朝東京駅に向かう電車の中でメルヘンメタモルフォーゼを聴くだけで涙を流したりしていた。雨が降ると事前に分かってはいたけど、天気予報を見ると17℃くらいあるもんだから薄着でいいやと浅い考えを抱いたことはこうして書き記すことで未来の自分への警鐘としていきたい。宮城へと向かう新幹線の中では、聖杯なんとかかんとかというボードゲームを遊び王のきもちになれて楽しかった。宮城に着いたあとは駅ナカで牛タンを食べて会場に向かった。

 

■ライブ会場に来た

 嵐。同じ宮城公演初日に来た人はこの表現だけで苦い顔をするかと思うが、嵐という単語を思い浮かべるほどには強い雨と風だった。取り急ぎ会場限定CDを買って、すぐ目に入ったなぜか傘を指していない人々がたむろする喫煙所に陣取った。そこは屋根屋根した屋根があったわけではないけど、上辺のほうが長い台形の根本に喫煙所が存在していて、出っ張った上辺が屋根代わりになることで、すぐ目の前は大雨なのに、とちょっと不思議な気分になりながら傘を畳める場所だった。その後は開場まで喫煙所にいて、その間に単発ガシャでSSR雪美ちゃんを引いて激しく喜んだり、人々の格好を眺めたりしていた。開場時間を迎えても一向に止まないどころか勢いを増す雨に辟易としつつも、ライブ会場に入場するという行為に加速度的にテンションゲージを上げながら同僚にまみれて会場に入った。

 

■ライブ

 いよいよ本編。様々な衝撃でもう記憶が薄れている部分があるけど、可能な限り書き留めていきたい。

 

00.オープニング

 可能な限りと書いたけど、早速あんまり記憶がない。旗を携えながら行進してきて、旗をぐるぐる回したりしている様を見てうおお、とか思っていた。

 

01.Shine!!

 ライブ恒例の左右のデカ目のモニターに出演者紹介が次々に映し出されていくのを見て、うおおとか思っていた。

 

02.にょわにょわーるど☆

 ShineのあとMCが入り、その後半にじゃあ次の曲は~?と言いながら、れいちゃまがステージの上へと向かっていくのを見て、激しく動揺していた。曲中の記憶があまりない……。

 

03.cherry*merry*cherry

 にょわにょわーるどが終わってすぐcherry*merry*cherryのイントロが聴こえてきて、ひたすら動揺していた。この曲のDメロからラスサビへの流れが大好きで、そのあたりに差し掛かると好きな曲をライブで聴いているという事実に涙していた。

 

04.スローライフファンタジー

 こういう曲調が披露されるとき、モニターやステージからちょっと目を離して会場を見渡すことがあるんだけど、当然めちゃめちゃ綺麗だった。アウトロでイントロと同じダンスをしながら奈落が沈んでいくところがカメラに抜かれていて、印象的だった。

 

05.Flip Flop(ちゃんゆり、えりぴょん、れいちゃま)

 急にテンションが爆上がりした。初のライブでもぶれずに雫の声のまま歌うのぐちさんに感銘を受けて、牛になった。

 

06.Angel Breeze

 イントロのダンスがキレッキレでビビった。

 

07.たくさん!

 スーパー心地よかった。サビの「たくさん!」に合わせて手拍子できてはるばる宮城まで来て本当に良かったと思った。

 

08.ミラクルテレパシー(えりぴょん、まっこさん、まゆぽよ)

 イントロでテンションが振り切れる曲のひとつ。間奏のサイキックルーレットでまっこさんが投げキッスをしていて、はるばる宮城まで来て本当に良かったと思った。終演後に知ったんだけども、イントロの間にデレステSSRユッコがライブを始めるときに喋るセリフをえりぴょんが言っていたと知って、非常にいい気分になった。マジサイキック超うける。

 

09.Nocturne(すみぺ、なおぼう、ちっすー)

 4thのときにこの曲がサプライズで披露された衝撃で過呼吸になりかけたことがフラッシュバックしてちょっと呼吸が乱れた。ステージに5枚あるうちの真ん中の3枚のモニターにそれぞれソロで歌う様が抜かれていて、正面から見てえ~!と思っていた。

 

10.Orange Sapphire(だてちゃん、れいちゃま、えりぴょん、ちゃんゆり、まっこさん)

 イントロでテンションが振り切れる曲のひとつ。この曲でものぐちさんが本当に雫で感銘を深めた。

 

11.Nation Blue(ちよちゃん、すみぺ、ちっすー、なおぼう、みーな姫)

 ちよちゃんの声がスーパー可愛かった。

 

12.キラッ!満開スマイル(ゆきんこさん、まゆぽよ、そらそら、まりえってぃ、あしゃいしゃん)

 会場にいた全員が次はアタポンだと確信していたのでとにかくビビった。Aメロ?でモニターにまゆぽよが抜かれることが多くて、歌詞に合わせて悲しそうな表情をしたあとにすぐ笑顔になるのがビジュアル値高くて最高だった。

 

13.BEYOND THE STARLIGHT

 落ちサビからのSTARLIGHT!のコールができてはるばる宮城まで来て本当に良かったと思った。

 

14.One Life

 曲が終わって最高!!!ってなるんじゃなくて、よかった……って噛みしめる類の曲で、よかった……。

 

15.気持ちいいよね 一等賞!

 イントロ(と寸劇)でテンションが振り切れる曲のひとつ。今回の公演で一番大きな声を出したと思う。

 

16.メルヘン∞メタモルフォーゼ

 時報が聴こえた時点で泣いた。まりえってぃが曲がライブを通して育っていくのが楽しみ、的なことを言っていたかと記憶しているが、初披露の瞬間に立ち会えて本当に良かった。

 

17.∀NSWER(あしゃいしゃん、みーな姫、ちよちゃん)

 この曲からあしゃいしゃんが眼帯をつけていて、美玲ちゃんとして本気でライブに臨んでいるのが伝わってきて涙が止まらなかった。

 

18.あんきら!?狂騒曲

 ヒゲドライバー氏は天才。2番からアホほど泣いた。

 

19.純情Midnight伝説(ちっすー、まゆぽよ、まりえってぃ、ちゃんゆり、だてちゃん)

 この曲が披露される確率は低いだろうと思っていたから、ちっすーをセンターとしてステージに5人が並んだ姿を認識した瞬間から記憶があまりない。俺SSA2日目で死ぬんじゃないか?

 

20.Lunatic Show(ちよちゃん、まっこさん、あしゃいしゃん、みーな姫)

 純情Midnight伝説をひきずってあまり記憶がない。ちよちゃんが可愛かったのと、まっこさんがカッコ良かった。

 

21.サマカニ!!(なおぼう、だてちゃん、えりぴょん、ちゃんゆり、そらそら)

 満身創痍の中、これ以上何があるんだ!?みたいな気持ちでいたらサマカニが始まって死ぬかと思った。

 

22.夢色ハーモニー

 間奏でみーな姫にセリフが割り当てられている演出が粋すぎて泣いた。

 

23.EVERMORE

 記憶が薄れているが、百割泣いてる。

 

24.お願い!シンデレラ

 もう何も言うことはない……。

 

■ライブが終わった

 仙台駅を練り歩いた末にラーメン食って靴下買い替えてカラオケで夜を明かして帰った。

 

 思った以上に書き留めるのに時間がかかって疲れはしたが、セットリストを振り返って大変いい気分になったので、これからもライブに参加する度に続けていきたい。これから仕事が忙しくなりくさくさすることが非常に増えると思うが、アイドルマスターを前にして心を折られるわけにはいかないので、この文章を振り返るなどして生き抜いていきたい。